彼女の猫と仲良くなるために気をつけていること

new bed

猫なで声で話しかけない

ご機嫌をとろうと猫なで声で話しかけるとよくない。ウザがられる。

気にしない

一緒にいるときでもあまり構わない方がいい。こちらの思惑通りに事が進むと思ってはいけない。

ごはんにプレミアムおかかを投入

猫はごはんをくれる人に懐くらしいということを聞いたので、会うときはいつものごはんに加えプレミアムなおかか(鶏ささみを鰹節みたいにしたやつ)を与えている。効果の程はいまひとつだが今後良くなっていくはずだ。

めげない

シャー(威嚇)されてもめげてはいけない。極度のビビリであることを心に留めておかないと毎回会うたびにメンタルが削がれるので時間が解決してくれることを祈るしかない。

最近

以前は会うとすぐベッドの下に隠れてしまい出てくるまで3〜4時間かかったが、最近は1時間以内に改善されつつある。またシャー頻度も以前より少なくなった。余所者(敵)→ 知り合い(悪いやつではないが嫌い)くらいまでは認識が改善されつつあるように感じる。この調子でイチャコラモフモフできる日が来ることを気を長くして切望している。