マイベストソング2013

iTunes Cardほしいのでマイベストソング2013選んでみた。

どれが一番とか決められないからiTunesのスマートプレイリストに頼った。

f:id:kaztrella:20131213220341p:plain

f:id:kaztrella:20131213220536p:plain 

2013年1月1日以降に追加した再生頻度の高い曲ベスト10。

最も再生回数が多いのはくるりだった。意外だった。

くるり以外はテクノ・エレクトロニカが多い。

soma

soma

  • くるり
  • Rock
  • ¥250

くるりは初期からTHE WORLD IS MINEくらいまでが好きでよく聴いてたんだけどここ最近はあんまり聴いてなかった。

何気なくレンタルした最新作(といっても発売は2012年)はそんなに期待せずに借りたんだけど聴いてみるとなかなか良かった。

なんというか、以前の少しひねくれたかんじ(そういうところが好きだった)じゃなく力の抜けた壮大なかんじ。

中でも「soma」は素晴らしかった。

素晴らしすぎて自分の文章力ではうまく語れる自信がないので岸田さん自身によるライナーノーツを。

「soma」とは福島県浜通りの、相馬市南相馬市あたりのイメージですが、福島第一原発の事故が原因で、立ちいることが出来なくなっている地域も含まれます。


相馬市南相馬市あたりの具体的なテキストは、八月上旬の日記にも少しあるので、そちらを参照、もしくは当時の取材を元に製作中のくるり公式旅冊子「HOW TO GO」をご覧ください。


デリケートな歌世界を支えながら、深みを演奏で表現する必要があり、アレンジ、レコーディングは困難を極めました。難産の末、この形に落ち着いた時はレコーディング終盤でした。


今作において、音楽のジャンク性や、スタイル、プレイヤーのエゴイズムをうまく取り込むことはあっても、それとは真逆の観点のこういったストレートでメッセージ性の高い楽曲にチャレンジすることは、新メンバーにとって初めてのことだったと思います。


とにかく私自身も思い入れの大きい楽曲なので、これから沢山演奏していこうと思っています。


ピアノは堀江博久、ペダル・スティールは高田漣をゲストに迎え、演奏に彩りを添えています。


佐藤はフレットレス・ベースを使用し歌心あるラインを、そして何よりもファンファンのトランペット・ソロはハイライトと言える素晴らしいプレイです。


ゆうこさんは、この曲がいちばん好きだと言ってくれています。


くるり on WEB|DIARY

「東京」のような私的でセンチメンタルな曲を書いてたくるりが、こんなにも壮大な曲を書くようになったことが感慨深い。